カリバ

仮の歯。されど完成をイメージするための大切な歯。

高橋歯科クリニック文京

”話をするにも笑うにも食事をするにも

この前歯をずっとずっと気にしてしまうので、、、

もう本当にこの歯をなんとかしてください!!”

と言われ来院された患者さん。

セラミックスでの治療をご希望でしたのでまずは費用をご説明し

仮歯をつくっていきます。

高橋歯科クリニック文京

保険治療(3年程前に完成)での前歯を除去すると中はこのように傷んでいました。

高橋歯科クリニック文京

そして仮歯に置き換えたところです。

高橋歯科クリニック文京の仮歯の目的。

それは”患者さんがその形を気に入るかどうかを確認すること”なのです。

仮歯で形を合わせなければ患者さんもどのような前歯が完成するのかがイメージできませんし

そのことによって不安にさせてしまいます。

歯科医療としてかみ合わせや歯ぐきを安定させることももちろん重要です。

高橋歯科クリニック文京

しつこいですが仮歯であり、もちろん完成ではありません。

上の写真は下顎を前に突き出してもらったところです。

患者さんの前歯は意味がありこの形なのです。

あくまで仮歯なので色はもちろん合いませんが

形やかみ合わせをとても気に入っていただいているので

これからつくっていくセラミックスもこの形に合わせ完成となります。

 

セラミックスなどの審美治療を行う場合には仮歯が勝負。

仮歯により患者さんと完成イメージを共有することが審美治療には欠かせません。

ということで患者さんと共に歩むセラミックス治療についてでした。

 

仮歯は一本3,000円、型取りをしてその次に完成となります。セラミックス治療を行う際に最終的な形態を確認するためにも用いています。治療中は外れることがないとは言い切れませんが極力日常に支障がない治療を提供しているつもりです。仮歯は2回、1週間で完成となります。