インプラント治療とは

入れ歯で苦労されている方にとって、そしてブリッジでいろいろな思いをされている方にとって、インプラント治療とは自分の歯が生まれ変わるような、そして様々な悩みを解決し得る治療です。

”よく咬める”ことはもちろん、”入れ歯の取り外しからも解放され” ”審美的にも優れ”、”他の歯を傷めない”という素晴らしい治療法です。 ”よく咬める”ことは消化を助け脳に刺激を与え、健康を守ることを思えばインプラント治療とはからだを守る治療とも言えます。

ただ、前述のようにインプラント(主に手術)にはリスクが必ず伴います。

私たちのインプラント治療へのアプローチ

まず、当歯科クリニックでは抜歯ありきではありません。もちろんインプラントありきでもありません。

抜歯をしたら歯の寿命は尽きてしまいます。

抜歯をしインプラント治療を行うことがかみ合わせも含めお口に安定をもたらす場合には治療選択肢の一つとしてご提案させていただくこともありますが、当歯科クリニックでは抜歯の前にその歯を本当に抜かなくてはならないのかどうかという確認をまず行います。

歯周病治療かみ合わせの治療、マイクロエンドなどの専門性の高い治療により歯を残せる可能性がある場合には、患者さんと共に状況を確認しながら積極的に歯を残す治療を行うことで抜歯に至らずに済むことがあります。

もちろん抜歯せざるを得ない状況もあります。

その場合にはまずブリッジ、入れ歯、インプラントという選択肢それぞれについてメリット、デメリットをご説明し今後の方針を患者さんと共に決めた上で抜歯を行います。

つまり当歯科クリニックではインプラントありきではありません。 インプラントが本当に必要なのかどうかは私たち歯科クリニックが決めるものではなく、患者さんが求めるかどうか。 とにかく患者さんが納得されることをなにより大切にしています。

文京区の歯医者、高橋歯科クリニック文京は歯を抜かないですむようになにができるのかを、患者さんの立場に立ち考える歯医者です。