4月11日

高橋歯科クリニック文京は2周年を迎えました。

開業からの2年間、いろいろとありました。
妻が産休をいただいたりスタッフが増えたり。
ある時期は自然に、そしてある時期は意図的に変化に対応してきました。
そのような日々の中、変えられないものも多くありました。その中でも特に変えられないものは週6日の診療です。
患者さんのご希望通りにお約束をいただけない状況が続いておりご迷惑をおかけしているため診療日を減らすことはなかなかできません。

週6日朝から晩までお口の中を覗き込む姿勢で診療し続けることでだんだん気持ちとからだが傷んできます。
それでも頑張れているのは家族のサポートがあり、そして尊敬し合える笑顔のスタッフがいてくれるからです。
そしてもちろん、信頼して通ってくださっている患者さんの存在があるからです。
皆様の笑顔があるからこそ私たちは元気をもらい頑張ることができています。
サポートしていただいている皆様に感謝をしながら、これからも診療に集中します。

そして皆様にご報告があります。
この2年間のいろいろな思いを新しい看板や新しいホームページで形にしました。
私たちはただ歯を治すだけではなく、”患者さんの将来を見る”という診療を心がけています。
現在残る歯を少しでも健康に未来へつなげることが私たちの使命であり、患者さんと大切にしていきたいことです。
患者さんのための歯周病治療や、むし歯予防、専門的な治療を行っていくことで皆様に安心をお届けします。

3年目に入り、副院長が復帰します。
そして健康をサポートする歯科衛生士が増え、診療室が増えます。
”皆様の健康のためになにができるのか” これからも私たちは信念をもって診療に取り組み続けます。
3年目の高橋歯科クリニック文京にご期待ください。
宜しくお願いいたします。