30代男性 前歯のオールセラミックス治療

以前治されたセラミックスに不具合が生じ再治療を希望されました。

高橋歯科クリニック文京

術前の写真です。

この方は右(本人の)の前歯がねじれているため、どのような歯の形にすることが自然できれいなのかを確認しながらの治療となります。

高橋歯科クリニック文京

セラミックスを除去したところです。

仮歯で生活をしていただきながら、顕微鏡を用いる根管治療を行いました。

高橋歯科クリニック文京

オールセラミックスでの完成です。

歯の幅や長さ、歯の形(歯の軸、歯ぐきの形)、透明感、表面の質感、歯の内部の色(オレンジを入れたり)など、天然歯の美しさを再現するよう努めています。

ただ歯型をとり完成という訳ではなく、歯ぐきの形を整えたり、歯ぐきの炎症を取り除くということも行っています。つまり歯周病治療も行なうことで歯や、歯ぐきを含むその歯の周りの組織との調和し自然で美しい、そしてより長持ちする完成となります。

完成後、鏡を見た時の喜んでいただける瞬間は宝物です。

せっかくの前歯。 自然で輝くその方本来の笑顔を取り戻すことを目標に日々診療しています。

 

 

 

・セラミックスクラウンについて

歯肉圧排をし歯の形を整えた後ダブルコード・シリコンによる精密な型取りを行い、歯の色も極力合わせることができるよう他歯の写真を撮影、次回完成となります。メタルボンドを使用する際には中の金属の貴金属の含有量の違いでスタンダードかプレシャスクラスか異なります。オールセラミックスではスタンダードでのemaxかジルコニアを用いています。いずれも精密な治療とセラミックス専門の技工士により天然歯を再現するような完成を目指しています。

肉眼での治療とは異なるため長持ちする治療法ではありますが、人工のものですからいつかむし歯の再発が起きたり、セラミックスが欠けるなどのことがあれば再治療が必要となる場合があります。保証制度を設けておりますので治療前にご確認ください。

治療回数は2〜3回 治療期間は7日〜3週間

治療費100,000160,000円  受けたいセラミックスのクラスを“治療費について“ページにてご確認ください。また、根管治療やコアの治療回数、治療期間、治療費を含んでいませんのでご注意ください。