矯正座談会

院長 Dr.高橋大輔
この度(2012年8月)、矯正治療を当歯科クリニックでも導入することとなりました。
その理由としては

  • 矯正治療も当歯科クリニックで受けたいという患者さんの声を多数いただいた
  • 患者さん、矯正医、担当医との連携がとれることにより治療の選択肢が広がる

ためです。

矯正治療を当歯科クリニックで行うことによる患者さんのメリットとしては

  • むし歯になりやすい矯正中もむし歯や歯肉炎をフォロー
  • むし歯の治療なども当歯科クリニックにて行える
  • 矯正治療により一般治療の選択肢も大きく広がることでより患者さんの希望に沿える
  • 治療の経過を担当医が常に確認することができる
  • クリニックとしてコミュニケーションを大切にすることで安心して通っていただける

ということです。

永井先生は日本矯正歯科学会認定医であり大学病院でも矯正治療を行われています。
難症例などを大学病院で治療されているため当歯科クリニックでも信頼のある矯正治療を提供していただけます。
多忙な中、患者さんが来院されやすい日曜日に矯正治療を引き受けていただくこととなりました。

矯正 Dr.永井麻莉子
このような明るく素敵なクリニックで皆様と治療を行えることを嬉しく思います。
また矯正治療中もこちらで高いレベルの管理を行っていただけることに安心を覚えます。
矯正治療とは期間が長くかかる治療です。
私自身も矯正治療経験がありますので、患者さんを支え安心していただくことで共に歩む治療を行っています。
患者さんの健康に寄与できるようクリニックと共に診療にあたらせていただきます。
宜しくお願いいたします。

副院長 Dr.高橋和子
私たちは”smile”や”守る”というコンセプトと共に、”歯科医院へのイメージを変える”という目標をもち診療を行っています。
賛同していただける先生に矯正治療を行っていただけることをとても嬉しく思います。
お子さんにフッ素やシーラントを希望されるお母様がとても多く、当歯科クリニックで矯正治療も行えるということが地域の皆様のお力になれると感じています。

 

受付 岡村恭子
今までも何人かのお母様にこちらで矯正治療はされていますか?というご質問をお受けしました。受付としても優しい矯正の先生を患者さんにご案内できるようになり嬉しいです。

院長 Dr.高橋大輔
本当に素敵な先生に矯正治療をお願いすることができクリニックとしても嬉しく思います。
宜しくお願いいたします。
さて今回は矯正治療についての院内座談会です。
ではまず、最近の矯正治療についてですがどのような治療が行われているのでしょうか?

矯正 Dr.永井麻莉子
やはり非抜歯を希望される患者さんやご家族が多いですね。
ご希望にお応えする治療法が近年確立してきていますので高橋歯科クリニック文京でも大学病院同様の治療法をご提案させていただきます。
また、目立たないマウスピースを用いる矯正もとてもニーズがあります。

副院長 Dr.高橋和子
私は矯正治療の辛さを知るため歯科医師となってから矯正治療を受けました。
マウスピース型を選択したため目立たず、従来の針金を用いる矯正治療に比べても矯正治療をしているとはわかりづらくすることができました。
矯正装置がないことで歯みがきも矯正治療前と変わらず行え、むし歯のリスクも減らすことが可能です。

院長 Dr.高橋大輔
フランスなどではマウスピースを用いる矯正はステータスと見られるようです。
海外の多くの国では歯並びやお口の管理にとても意識が高いため、お子さんに矯正治療をしてあげられることがステータスとなり、ファッションとも見られるようです。
海外に比べると日本では矯正治療がまだまだ後ろ向きにとらえられることが多いですね。

矯正 Dr.永井麻莉子
確かに矯正相談では、ご両親も歯並びを気にされているのですが矯正装置をご本人が嫌がることで治療を受けるかどうか悩まれるご家族が多いです。
ただ、高橋歯科クリニック文京がセラミックスなどの審美治療にこだわられているように、歯並びもその方の人生を変えると思っています。
矯正治療を終えることにより”歯を隠して笑う”という意識がなくなるからです。
それはとても気持ちの良い笑顔となります。
数年経ち矯正治療が終わるころにはお子さんの成長もあり、矯正をしてよかったとご両親に感謝していることがとても多いです。

副院長 Dr.高橋和子
”矯正治療をした方がいい” そこに間違いはありません。
歯が重なり合う歯並びなどは歯みがきが難しく、むし歯や歯周病などが進行しやすいため早期に抜歯や神経の除去に至ることが多々あります。 結果銀歯などの人工的な歯を入れざるを得ない状況になります。
長くきれいに歯を使うためには矯正治療が必須なのです。
ただ、”治療に期間がかかる””装置が目立つ”などが積極的に矯正治療したいという気持ちを失わせてしまうことも確かです。

矯正 Dr.永井麻莉子
そうですね。矯正治療をはじめる前に矯正相談を受けられ、治療内容や治療法をご理解いただきご本人に頑張る気持ちがあるのかを確認することが重要です。治療を見送ることも含めご家族でよく話をされ、どのような治療を選択されるのかを考えていただく必要があります。
現在がどのような状況でどのような治療法があるのかを患者さんにご説明する機会をクリニックに無料矯正相談としていただけましたので、患者さんとお話できることを楽しみにしています。

院長 Dr.高橋大輔
永井先生、無料矯正相談を宜しくお願いいたします。
話は変わりまして、私たちも普段診療していて歯並びの重要性を十分認識していますが、歯並びがどれほどむし歯や歯周病に影響があるのかを衛生士さんにも聞いてみましょう。

歯科衛生士 青木翠
私は現在多くの患者さんのお口の中を管理させていただいていますが、歯並びが良くはない患者さんはブラッシングがとても難しい場合が多く、茶渋やステインが付きやすいため汚れが常に気になる、歯ぐきから出血する、むし歯になってしまうなどのことを経験されています。継続してお口の中を管理していくとやはり汚れが残る場所にトラブルが起きてくるため、矯正治療の必要性を日々感じます。

 

矯正 Dr.永井麻莉子
矯正治療で得るものは見た目などの審美的なことだけではなく、”歯の寿命を延ばす”ということでもあります。矯正治療とは健康で美しい歯を守るための積極的な治療と考えています。
ただ、矯正治療中もむし歯のリスクは高まります。矯正治療を受けることで毎日のセルフケアが難しくなりむし歯ができてしまうこともあります。
矯正医としては高橋歯科クリニック文京で矯正治療を行えるということをとても心強く思います。なぜなら高橋歯科クリニック文京は実際に行った歯科治療・審美治療をホームページなどに掲載されているからです。自然できれいな症例写真をホームページに掲載できるクリニックは東京都内でも多くありません。見て解る高度な治療と衛生管理、矯正治療という3つのピースが揃うこのクリニックの環境は患者さんになによりの安心を提供できると実感しています。

院長 Dr.高橋大輔
私もあらゆる治療に関して患者さん、矯正医、歯科衛生士、担当医とそれぞれが強い信頼で結ばれることが重要だと考えています。
コミュニケーションを大切にしながら患者さんに喜んでいただける治療を提供できるよう、これからもクリニックとして努めていきたいと思います。
永井先生、今後とも宜しくお願いいたします。

 

クリニックから患者さんへ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。矯正治療に関しましては、確かな治療を提供するためにも専門の先生に治療を行っていただかなくてはならないと考えていました。矯正学会認定医である永井先生に矯正治療を引き受けていただいたこと、そして皆様に確かな矯正治療を提供できることを嬉しく思います。矯正相談は無料ですのでなにかお悩み、ご心配などがありましたら遠慮なくご連絡ください。

矯正治療費お支払い方法について

矯正治療とは期間と共に費用もかかる治療です。
当歯科クリニックでは患者さんのご負担を軽減できるよう矯正治療費に関して分割払いのご提案をさせていただいています。

  • 子どもの矯正治療(第1期治療)    最大18回払いの分割
  • 矯正治療(第2期治療を含む)     最大24回払いの分割
  • 矯正治療期間中にお支払いを終えていただきます。
  • 上記期間内であれば月々の分割金額は患者さんのご希望する金額に設定していただけます。                                (月々の均等払いやボーナス払いなど)

分割のお支払いでもお利息はいただきません。(分割払いは矯正治療に限ります)
”医療費控除の都合上年内に支払いを終えたい”などの方もご相談ください。

矯正治療費のお支払い方法は現金のみとなりますのでご了承ください。

 

当歯科クリニックで矯正治療を受けられる患者さんへの特典

  1. 矯正治療開始から矯正治療終了後(保定期間は除く)3年以内にむし歯の治療などが必要となった場合、当歯科クリニックでので審美治療は10%引きにて行わせていただきます。
  2. 矯正治療中のむし歯予防・歯周病予防のため、口腔内細菌治療について割引をさせていただきます。

 

矯正治療への流れ

  1. 無料矯正相談により矯正治療をご理解いただく
  2. 矯正治療をご希望の場合→精密検査へ
    (資料を揃え期間や装置などについて更に詳細をお伝えします。)
  3. お支払い方法を確認し治療開始へ

 

矯正歯科のページへ