前歯の隙間を解消したい

 

 

前歯の隙間を気にされていた20代男性患者さんにダイレクトボンディングを行いました。

前歯の隙間両側から約0.75ミリずつ変色しにくいコンポジットレジンを盛り足すよう接着させます。その際には歯並びだけではなく顔とも調和するよう色や形をつくります。この方の場合、下の前歯が正中からずれているため、上の前歯の中心は下に合わせるのではなく正中に合わせています。

所要時間は20分ほどであり、この治療のメリットは歯を削らないでできるということ。

治療費や装置、期間を考えると矯正をするほどではない。歯を削って傷めてまでセラミックスでということも考えられない。
長いことどうにかなればと思いながら過ごされてきました。

 

以前にダイレクトボンディングということができるとお伝えしたのですがその際には希望されず。

様々な思いがあり今回任せてみたいと声をかけてもらいました。

 

治療後の前歯を患者さんが見る瞬間は私も楽しみにしています。
もっと早くお願いしていれば良かったと言っていただけました。

前歯を気にすることなく笑えるということは患者さんの表情が変わる可能性があります。
患者さんにとってより良い日常をつくることが私たちにとっての幸せです。
これからも困られている方との出会いを楽しみにしながら日々を頑張ります。

Instagram