Archive for the ‘治療について’ Category

矯正歯科医院での治療と当院矯正治療との違い

2021-10-14

題名通り患者さんから質問を受ける機会があるためご説明します。

 

当院の矯正治療は私たちの子どもの担当医でもある矯正医 永井先生にお願いしています。
大学に所属する為、月に5〜6日の診療日となります。

 

矯正を行う歯科医院と当院との大きな違いは矯正医の治療に歯科医師と歯科衛生士の目が入ること

矯正に関してよく耳にする不満として

・矯正治療が終わり歯並びは改善したがかみ合わせが良くない

・矯正のみで衛生士によるむし歯管理がなかったため多くのむし歯が矯正治療中にできてしまった

・一般歯科治療を受けることができない矯正医院の場合にはむし歯の治療や抜歯をどこで受けられるのか分からない

・待ち時間がとても長く毎回時間が読めない

 

当院の矯正治療は永井先生という矯正を専門とする歯科医師による治療であるだけではなく、衛生士による矯正中のフォロー、歯科医師との連携によるむし歯治療、歯科医師によるかみ合わせの確認と治療方針、矯正治療回数やその後のフォローも必要以上に通わせることのない工夫、そして何より矯正治療後の審美治療の割引制度があるということが特徴です。

 

審美だけではなくかみ合わせもつくる総合的な矯正治療を

矯正治療は今後の笑顔や歯の寿命に大きな影響を与えます。
だからこそ信頼する先生とスタッフと共に取り組んでいます。

 

予約状況について

人生に影響を与える治療と認識をし、思いがあるからこそ矯正治療に関しましても申し訳ありませんが予約を取りにくい状況となっています。

矯正医永井は無理をすることなく来院回数を最小に、かつ治療後のフォローも必要最低限にすることで患者さんの負担を減らすことができるよう努めています。

(来院回数が減るということは患者さんの時間、治療費の負担を減らすだけではなく他の矯正を希望する患者さんに診療機会を増やすことにもなるため誰もがwinとなります。 治療後のリテーナー・保定期間においても必要以上の回数、期間来院させることはありません。)

 

矯正相談の予約の際に予約状況をご確認下さい。
現在(2021年10月)はご紹介の患者さん、通院中の患者さんを除き、矯正治療を希望の当院新規患者さんの受け入れを停止していますので予めご了承ください。

一般歯科治療に関しましては予約をとりにくい状況ではありますが随時対応をできるよう努めていますので検診等含めご希望があればご連絡ください。

前歯の隙間を解消したい

2021-05-31

 

 

前歯の隙間を気にされていた20代男性患者さんにダイレクトボンディングを行いました。

前歯の隙間両側から約0.75ミリずつ変色しにくいコンポジットレジンを盛り足すよう接着させます。その際には歯並びだけではなく顔とも調和するよう色や形をつくります。この方の場合、下の前歯が正中からずれているため、上の前歯の中心は下に合わせるのではなく正中に合わせています。

所要時間は20分ほどであり、この治療のメリットは歯を削らないでできるということ。

治療費や装置、期間を考えると矯正をするほどではない。歯を削って傷めてまでセラミックスでということも考えられない。
長いことどうにかなればと思いながら過ごされてきました。

 

以前にダイレクトボンディングということができるとお伝えしたのですがその際には希望されず。

様々な思いがあり今回任せてみたいと声をかけてもらいました。

 

治療後の前歯を患者さんが見る瞬間は私も楽しみにしています。
もっと早くお願いしていれば良かったと言っていただけました。

前歯を気にすることなく笑えるということは患者さんの表情が変わる可能性があります。
患者さんにとってより良い日常をつくることが私たちにとっての幸せです。
これからも困られている方との出会いを楽しみにしながら日々を頑張ります。

Instagram

女性患者さんへの前歯治療

2021-04-19

 

高橋歯科クリニック文京

女性患者さんの前歯の治療を行いました。ずっとどうにかしたいと願われていましたが、当院に任せていただきました。
不適合なセラミックにより周囲の歯肉が腫れ、顔の真ん中の歯肉が退縮し隙間も大きくなっています。
単色かつ反対側右前歯より大きく、歯の軸もずれている卵のような前歯でしたが歯の長さを歯肉から合わせ隙間も目立ちにくく、そして左右対称を極力回復できるよう努めました。
前歯は顔の一部、笑顔に大きな影響を与える要素ですので患者さんの自然で綺麗な表情のサポートをすることができるよう診療に取り組んでいます。

Instagram

« Older Entries