一番の特徴である審美的な要素へのこだわり

様々な歯科治療の中でも審美治療には特にこだわりをもって取り組んでいます。

患者さんを笑顔にできる瞬間を歯科医療でつくるということはとても難しいことですが、困られている方の笑顔を一番見れる機会が多いのは審美だからこそ、私自身もゴールを楽しみに診療に取り組んでいます。

 

遠方からも通ってくださる患者さん

色や形が不調和な差し歯を隠して笑っている方は多くいらっしゃいます。

”どうにかできないかな、、だけどいくらかかって、どのような完成をつくってもらえるのか、、どこにかかればよいのかわからない”

そのように心にひっかかりながら生活をされていて、写真を撮る、人生に残るイベントがある、大切な人から治したら?と指摘された、、、などのきっかけがあった時に真剣に歯科医院を探し茨城や神奈川、埼玉からも来院されています。

 

実際に多くの患者さんがご家族から口臭(不適合な修復物は口臭にも影響します)や、つぎはぎのような違和感を覚える見た目、前歯や笑うと見える銀歯を指摘され”そろそろしっかりと治したい”という思いをもって来院されています。

ご紹介いただいたご家族、知人のためにも、せっかくの審美治療で納得をしていただくためにも、きれいなだけではなく歯を長持ちさせるため精度にもこだわりを持っていることが当院の特徴です。

 

審美治療という仕事は歯科医師の持つ審美的な感覚と技術が結果に大きな影響を及ぼします

審美的な感覚とは、”セラミックスの完成を笑顔と調和させる”ために、少ない本数の修復であれば反対側天然歯とのシンメトリーが追求されているか、つまり違和感を覚える歯並び、形ではないか、色も含めてどこまで調和しているか。本数の多い治療の場合では、調和する完成をつくることはかみ合わせも含めより難しくなります。

人それぞれ”美しい”という感じ方の基準が異なるように歯科医師がどのような完成を審美的と感じているのかも結果に影響します。

文京区千石茗荷谷歯医者高橋歯科

以前に治された前歯のセラミックス治療のやりかえを希望された患者さん

また、技術に関しては精度にこだわることが歯肉とも調和する完成をつくるため、審美的な完成からの逆算による歯の形成やシリコンによる精密な型取り、根管治療や歯周病治療、かみ合わせも求められます。

 

患者さんが望むような治療を受けることができるのか、どのように治したいのかを受診前に確認できる手段が症例写真です。

審美治療や精密な歯科治療をご希望の患者さんは受診前に症例写真をご確認ください。

ぽてっと厚みがある完成であったり、透明感や奥行きのない白いセラミックスではなく、患者さんの人生、笑顔の一部を預かるつもりで診療に取り組んでいますので、どのような完成を目指すのかを確認しながら笑顔のゴールまで前向きに、一緒に歩んでいきたいと思っています。

 

 

 

患者さんを笑顔にできる瞬間を見れるため歯科医師として本当に幸せです。

そのような目標のため、患者さんの期待を良い意味でそれ以上に裏切る完成を目指しています。

もし困られていることがあればご相談ください。状況を確認の上、期間や費用等を説明いたします。