お口の健康管理が感染予防に

新型コロナの感染予防にも歯科受診が有効との報道もあり、不安を抱える患者さんも多い中感染に注意をし診療を続けています。

4月上旬のある報道では診療により歯科医や衛生士が感染するリスクが高いとされ、受診して良いものかと心配をしてくださる方がたくさんいらっしゃいました。

いつも皆さまの温かい気持ちに助けられています。ありがとうございます。

 

当院ではご紹介により繋がりのある患者さんがほとんどであるため感染をご自身が疑う方は来院されまんし、また、来院された皆様の体調を確認させていただいてから診療をしているので、体調が優れない方、咳が出る方も来院されません。

日頃から感染への対策を行っているだけではなく新型コロナへの対策も行うことで自身やスタッフを守り、更に患者さんへの不安を取り除くことができるよう努めています。

現在、歯科医療に必要なもので足りなくなってきているものもありこの先供給が落ち着くまで診療を続けることが可能かはまだ分かりませんが、みんなで健康を維持し変わらず元気に診療しています。

 

先日も報告をしましたが在宅時間が増えたこの何週間かでお口の環境は荒れる傾向にあり、むし歯も増えています。

お口の健康を意識した生活をお勧めしますがネバネバザラザラ血が滲むなどのことがありましたら確認しますのでご連絡ください。

ただ、このような時期ですので不要不急である場合にはご予約変更のご連絡をお願いいたします。