女性患者さんへの前歯治療

 

高橋歯科クリニック文京

女性患者さんの前歯の治療を行いました。ずっとどうにかしたいと願われていましたが、当院に任せていただきました。
不適合なセラミックにより周囲の歯肉が腫れ、顔の真ん中の歯肉が退縮し隙間も大きくなっています。
単色かつ反対側右前歯より大きく、歯の軸もずれている卵のような前歯でしたが歯の長さを歯肉から合わせ隙間も目立ちにくく、そして左右対称を極力回復できるよう努めました。
前歯は顔の一部、笑顔に大きな影響を与える要素ですので患者さんの自然で綺麗な表情のサポートをすることができるよう診療に取り組んでいます。

Instagram