奥歯でのつめもの治療 歯に優しい精密審美治療・精密歯科治療

 

なぜ精密な歯科治療が必要となるのでしょうか?

お口に生じるトラブルの原因の多くは細菌によるものであるため、歯を将来へ残すためにはお口に細菌が残りにくい環境をつくらなくてはなりません。

治療を行なうだけでも歯を守ることはできませんが、予防歯科だけでも歯を守ることはできません。

当院が取り組む総合的な予防歯科、歯科総合治療についてご案内いたします。

歯科治療には多くの場合で選択肢があります。

文京区高橋歯科クリニック文京

例えば奥歯の治療方についてですがいくつか選択肢があります。一つはむし歯で失った歯の一部をプラスチックで埋めるという治療法です。

上の写真はプラスチック治療が他院にて行なわれたものです。

糸(デンタルフロス)が通らないところもあればひっかかってしまうところもあり、食べた物もはさまります。大丈夫でしょうか?と心配され来院されました。

プラスチックによる治療は患者さんの希望があれば当院でも行なっていますが、行なう場合を限っています。なぜならお口の中でプラスチックを用い歯の形を再現するということはとても難しいことだからです。

”治療費も安価で、銀歯でなくてすむ”というメリットはありますが、歯と調和しない完成であればそこに細菌が残ることでむし歯が短期間で再発し、歯周病も進行する恐れがあります。また、隙間があれば食べたものがつまることで歯ぐきは傷み、もちろんむし歯リスクも高まってしまいます。

つまり、歯の形を再現することができる状態であればプラスチック治療は有効ですが、フロスが切れる、通らない、ものがつまる完成ではその場限りの治療となってしまい、場合によっては1、2年でむし歯の再発が生じ更に大きく歯を失ってしまうため、歯のための治療とは言えません。

歯を将来へ残すためには、細菌が残りにくい環境をつくることが重要。

治療を行なうだけでは歯を守ることはできない。

その意味は、ただ治療を行なうのではなく歯を守るために毎日のセルフケアをしやすい環境をつくる治療・完成を目指さなくてはならないということです。

当歯科クリニックでは歯を守るため精度にこだわる治療を行なっています。(精密審美治療精密歯科治療

高橋歯科クリニック文京 ハイブリッドインレー

歯と歯の間にプラスチックによる治療が行なわれています。この方も治療部にフロスを通すことができなかったため隣の歯もむし歯になってきています。

高橋歯科クリニック文京 ハイブリッドインレー

不適合なプラスチックの中にはむし歯が再発し、歯の神経近くまで傷んでいる状況でした。

高橋歯科クリニック文京

精密審美治療(保険外診療)の完成です。

歯のカーブ、歯本来の形が再現されることで汚れの残りにくい完成となります。

どちらが長持ちさせやすい環境なのか、お分かりいただけると思います。

 

歯の形を再現することが最善の予防となる。

精密歯科治療、精密審美治療では歯本来の形を取り戻すことを目標としているため、きれいで自然な完成となるだけではなく歯のための優しい治療となります。

むし歯を治せばいいという治療では歯が短期間で傷んでしまう場合が多々あります。

歯の形を再現する歯科治療が、歯を削らない、抜かないという長期的な安定をもたらし、そして歯ぐきや他の歯とも調和する完成が予防(むし歯・歯周病・口臭)をより効果的にします。

歯科治療にこだわるということは総合的な予防歯科の一つの重要なパーツなのです。

保険治療から歯のための保険外治療まで、それぞれの治療法に一長一短があります。

当歯科クリニックでは保険治療でのプラスチック治療や銀歯治療はもちろん、歯のための精密な歯科治療(保険外)についても選択していただける環境をつくっています。

歯を残していきたい。守っていきたい。

そのためには保険治療も含めどのような治療法があるのか、治療費はいくらくらいかかるのかなどについてご説明していますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

・ハイブリッドインレー  ・セラミックスインレーについて

むし歯を取り除き歯型を採り、次回来院時に保険診療とは異なる接着法を用いることでより強固に接着をさせます。むし歯を取り除く際やセット時に患者さんの希望により麻酔を使う場合があります。もししみる、痛い等のことがあれば遠慮なくご相談ください。

調和する精密な治療、強固な接着を行うことでむし歯の再発や歯周病の進行等を防ぎやすい環境をつくります。銀歯に比べ清潔で長持ちする治療ではありますが、銀歯などのむし歯治療と同様に神経が傷んだ際には修復物を除去し抜髄治療を行う場合や硬いものを噛んだ等により修復物が破折する場合がないとは言い切れません。歯のダメージによってはむし他の歯治療同様治療後しばらくしみる、噛むと違和感などを覚える場合があります。当院では拡大鏡を用い切削量が銀歯と余り変わることのないよう努めています。

歯科治療とは人のからだに行うものであり治せば全てのケースで良好な結果を得られるものとは限りません。その為、当院では患者さんを守るため保証制度も設けていますので術前にご確認ください。

治療期間は1〜2週間、来院回数は通常2回となります。

ハイブリッドインレー:36,000円  セラミックスインレー:60,000円

アンレー(咬頭を含む大きな詰め物)については10,000円の追加となります。