精密審美治療

天然歯のような自然な歯を、笑顔を取り戻す。

当歯科クリニックには口元のコンプレックスを解消し得るセラミック治療があります。

”セラミックスを専門に扱う歯科技工士”と”精度の高い治療”は、自然で美しいセラミックスを生み出します。
人工的にただ白いだけではなく、その方のお顔やお口にマッチしたものをつくる。その技術は、患者さんの様々な審美的な悩みを解決します。

写真左は術前(保険でのかぶせもの)、右は術後(セラミックスによる審美治療)です。(当院院長症例)

 

からだに安心で、そして美しい。

“セラミックス”だから長持ちするわけではありません。
“セラミックス”だからきれいというわけでもありません。

お口や周りの歯と調和した色や形のものが入らなければ、“ただ白いだけ”など本来の歯や口元の美しさからはかけはなれたものとなります。またそのような精度の低いかぶせものでは、汚れが歯とかぶせものの際にたまることで歯ぐきの腫れ、歯周病やむし歯などの問題が生じ、せっかくつくったセラミックスもやり直しを早期に迫られてしまいます。

セラミックス専門技工士による美しい仕事や、時間や材料をかけた高い精度の治療があって初めて、患者さんの望まれるオーダーメイドの美しく長持ちするセラミックスが完成するのです。

ではどのような治療がからだを守るセラミックスをつくるのかをご説明いたします。

具体的には
・ルーペ
・マイクロスコープ
・シリコン印象
・圧排糸

などを用い診療にあたっています。

症例が語る精密審美治療

長期保証できる理由は高い精度の治療にある。

術前 20代女性
笑うと銀歯が見えてしまうため取り替えたいと来院されました。

1.ルーペやマイクロスコープを用い拡大することで行える、確実な治療。

精密なセラミックスをつくるためには拡大鏡を用い、歯の細部にまでこだわる処置が必要となります。

2.歯肉圧排

歯肉圧排(歯の周りに糸を巻き歯肉を歯から離すこと)を行うことで、歯の際まで精密な型取りが可能になり、セラミックスの精度が格段に向上します。
ここを省略すると歯型が精密に取れずに適合不良なセラミックスとなり、審美的、機能的に不良となります。その結果、短い期間でセラミックスをやり直さなくてはならない状況となってしまうのです。

3.シリコン印象

歯の際、細部まで精密に型取りされた
シリコン印象(当院長症例)

歯周病治療や、拡大鏡下での歯肉圧排などによる歯肉のコントロールを行った上でシリコン印象材を用い、精密な歯型をとります。

高価なシリコン印象材を用い型取りをしても、保険診療と同じようにシリコン印象材を用いず型取りをしても、時間を使い歯肉圧排をした型取りでも、歯肉圧排などをせずぱっと削って型取りを行っても、患者さんにとってセラミックスで治すということでは同じです。
ただ、時間や材料を省いてできたセラミックス(比較的安価なことが多い)と、このような精密なセラミックスとでは精度が異なるため、健康で長持ちする期間に大きな差が生まれます。

4.精度、審美に優れたセラミックス

歯肉や他の歯と調和したセラミックスが完成。精度にこだわるからこそ審美的で長持ちするセラミックスが出来上がるのです。

コンセプトは、“守る”

セラミックスは頻繁につくり直すものではありません。
当歯科クリニックでは患者さんの歯を、笑顔を守るため、精度を追求した治療を行っています。
長持ちし美しい審美治療、セラミックス治療を体験してください。

写真左は術前(人工的なセラミックス)、右は術後(天然歯のようなセラミックス)です。
 

 

歯肉圧排、シリコン印象例

審美治療へのこだわり

高橋歯科クリニック文京では患者さんに喜んでいただける審美治療を提供するよう努めています。症例集では、信頼していただき喜んでいただいた患者さんと歩んだ道程をご紹介させていただいています。

高橋歯科クリニック文京は成長し続ける歯医者です。
私たちは患者さんに笑顔を提供し続けると共に、これからも症例集を更新し続けます。

精密審美治療 費用 (税別)

クラウン(被せ物)

エコノミークラス             66,000円
スタンダードクラス           100,000円
メタルボンド プレシャスクラス     140,000円
ジルコニアオールセラミックス      160,000円

テンポラリークラウン(仮歯)  1,000~3,000円

コア(支台歯)

ファイバー   17,000円
ゴールド 前歯 25,000円
奥歯 35,000円

 

当歯科クリニックでは自由診療に対し保証をおつけしています。さらに、セラミックスなどにかかる治療費の5%を永久保証しています。(詳細は術前にご確認ください)

 

 

 

・セラミックスクラウンについて

歯肉圧排をし歯の形を整えた後ダブルコード・シリコンによる精密な型取りを行い、歯の色も極力合わせることができるよう他歯の写真を撮影、次回完成となります。メタルボンドを使用する際には中の金属の貴金属の含有量の違いでスタンダードかプレシャスクラスか異なります。オールセラミックスではスタンダードでのemaxかジルコニアを用いています。いずれも精密な治療とセラミックス専門の技工士により天然歯を再現するような完成を目指しています。

肉眼での治療とは異なるため長持ちする治療法ではありますが、人工のものですからいつかむし歯の再発が起きたり、セラミックスが欠けるなどのことがあれば再治療が必要となる場合があります。保証制度を設けておりますので治療前にご確認ください。

治療回数は2〜3回 治療期間は7日〜3週間