前歯を治したい 精密審美治療・セラミックス治療

”前歯を治して自然に笑いたい”と願う患者さんが来院されました。

右前歯は少し捻れていることもあり、全体的な調和を得るのが難しい患者さんでした。

患者さんの左側に歯が流れるように傾いて見えています。

茗荷谷千石高橋歯科クリニック文京

初診時の写真です。

文京区茗荷谷千石高橋歯科クリニック文京

現状説明後、治療の流れ・ゴールを共有し、治療にかかりました。

不適合なかぶせものを取り除くとこのように金属のコアが入っています。

歯茎を暗く映す審美障害や歯根破折リスクがあるため、当院の前歯治療では金属を使わない治療を行います。

まずは金属のコアを除去し根管治療を顕微鏡拡大下にて行いました。

最善を尽くすためマイクロエンドだけではなく歯肉や噛み合わせとも調和する完成を目指します。

文京区高橋歯科クリニック文京茗荷谷千石

仮りの歯を唇の形や笑顔に調和するよう整え、最終的な形態をつくります。

臨在する歯には歯肉退縮や歯並びの不調和があるため、長さや形などが全体的に調和するよう歯肉切除・歯肉整形や隣の歯の形・幅の微修正なども行いました。

オールセラミックスにて完成です。

 

セラミックスで治したけれども想像してた完成と違ったと後悔されている方はとても多くいらっしゃいます。

この方も悩まれていた時に当院の症例写真を見て来院を決意された方でした。

”治したいけど不安”と感じられている方のため、今回の歯の完成前後の写真を掲載させていただきたいと患者さんにお願いをさせていただきました。

悩まれている方の助けになれるのであればと快くご了承いただきました。

ありがとうございました。

 

文京区茗荷谷・千石の歯科医院、高橋歯科クリニック文京は完成写真を更新し続けることで

患者さんに安心と勇気を提供できるよう努めています。

治療が終わった瞬間の”治してよかった!嬉しい!”という笑顔は私たちにとっても宝物です。

これからも患者さんの笑顔を守れる存在であるようスタッフ一同頑張ります。

 

 

 

・セラミックスクラウンについて

歯の形を整えた後精密な型取りを行い、歯の色も極力合わせることができるよう他歯の写真を撮影、次回完成となります。メタルボンドを使用する際には中の金属の貴金属の含有量の違いでスタンダードかプレシャスクラスか異なります。オールセラミックスではスタンダードでのemaxかジルコニアを用いています。いずれも精密な治療とセラミックス専門の技工士により天然歯を再現するような完成を目指しています。

いつかむし歯の再発が起きたり、セラミックスが欠けるなどのことがあれば再治療が必要となる場合があります。保証制度を設けておりますので治療前にご確認ください。

治療回数は2〜3回 治療期間は7日〜3週間

治療費100,000160,000円  受けたいセラミックスのクラスを“治療費について“ページにてご確認ください。また、根管治療やコアの治療回数、治療期間、治療費を含んでいませんのでご注意ください。