顔の正面に隙間があり、食べ物がはさまる ダイレクトボンディング

食事の度に食べ物がはさまってしまうため、下の前歯の隙間をずっと気にされていた患者さんです。

また、会話や笑顔でも顔の正面にある隙間が黒いすじのように見えていたためとても気にされていました。

文京区千石茗荷谷歯医者高橋歯科クリニック文京

隙間に食べ物がつまる、見た目的にも解決したいという患者さんの希望に応えるため、まず患者さんに最も負担が少なく(歯を削ったり、矯正治療などではなく)すぐに解決できる治療法を提案させていただきました。

上は強化コンポジットレジンを両側から歯に接着をさせた術後の写真です。歯と歯はつながっていないため、もちろんフロスをできる完成であり、歯の幅、サイズ、形、透明感等を他の歯とも合わせるよう努めました。

 

このような治療は歯を削らないためもちろん麻酔も必要なく、もし気に入らないことがあれば削除して現状復帰をすることが可能です。

治療時間は30分。術後、このように写真を撮影し細部を確認した上で必要があれば次回来院時に更に形態微修正をし、研磨を行います。

下の写真は術前の写真です。

文京区千石茗荷谷歯医者高橋歯科クリニック文京

歯科助手をされていた方でしたが、治療後に鏡を見て驚いていただけました。

写真を撮る時などに隠していた前歯の隙間を意識しなくてすむようになるため笑顔も変わります。

食事ではさまった食べ物を舌先で外すようなこともしなくて済むようになり、歯並びにも連続性が回復されることでケアもしやすい状況となるため、審美的な要素の解決だけが目的ではありません。

 

現在では様々な患者さんの悩みに応える治療があります。

こうなればいいな、ここが気になるなど歯の色や形だけでなく、なにか気になることがあればご相談ください。

 

 

 

 

・ダイレクトボンディングについて

むし歯を取り除きラバーダム下にてEDTA処理を行った後、強化コンポジットレジンにて充填を行います。歯の形態には意味があります。ダイレクトボンディングでは極力歯の形を再現することができるよう努めています。保険で用いられるCR治療との違いはラバーダムを行い強い接着を行うこと、材質が優れていることから変色や摩耗、咬耗しずらくむし歯再発もしにくい完成となります。ただ、奥歯で用いるとセラミックスに比べすり減りが起きやすく、また、欠けないとは言い切れないため再治療が必要になる場合があります。

治療回数期間:当日

前歯:18,000円 奥歯(歯間を含まないもの):27,000円 奥歯(歯間を含むもの):37,000