肩こり・片頭痛も解消するかもしれない、歯を守るマウスピース

毎年、特にこの時期は歯に痛みを感じる方が多くいらっしゃいます。

生活環境が変わることでストレスを抱え、歯ぎしり・くいしばりにより痛みを感じやすい状況となるからです。

 

”銀歯を詰め直したけど、また同じような痛みが出た”

歯が痛い。

ただ、もしかしたら歯を削らずに、傷めずに治すことが可能かもしれません。

逆に言えば歯を削って銀歯を詰め直したとしても、しばらくすると同じような痛みを度々感じ続ける可能性があります。

 

マウスピースが肩こり、片頭痛を楽にする?

噛み合わせ治療の一つとして歯ぎしり・くいしばりのケアがあります。

歯ぎしり・くいしばりは顎や歯、筋肉などに傷むほどの強い力を加えてしまいます。

柔らかいタイプのマウスピースではまず奥歯に穴があき、顎にとってもストレスとなる可能性があるため、当歯科クリニックでは固いタイプのマウスピースをつくっています。

からだのバランスをイメージしてつくることで歯ぎしり・くいしばりだけではなく、肩こりや片頭痛も楽になる場合があります。(感じ方には個人差があります)

ただなにかをはめて寝れば良いという訳ではなく、からだに意味があるマウスピースをつくることで歯を守る。そのような少し特別なマウスピースをつくっています。

 

歯が痛い。しみる。

そのような状況でも ”歯を削る” ”神経をとる” などの積極的な治療を受けずにすむ可能性もあります。

もし痛みを感じるようであればまずはご相談ください。

 

 

高橋歯科クリニック文京は文京区茗荷谷・千石でかみ合わせ治療や歯ぎしり・くいしばり対応も行なう歯科医院です。