お口から健康へ

歯周病は全身に影響を及ぼします

歯周病は歯を失う大きな原因です。歯は食べ物がはじめて出会う「消化器」であるだけに歯周病で歯を失うと、からだ全体に大きな影響が及ぶ可能性があります。そして今、歯周病が全身のさまざまな病気に関わっていることが分かってきました。

歯周病対策で健康力アップ

20160720_perio

 

(画像をクリックすると拡大します)

 

歯周病治療は受けられていますか? また、どのような治療を受けられていますか?

当歯科クリニックでは歯周病治療を保険診療でも行なっていますが、保険外治療の口腔内細菌治療も行なっています。

 

口腔内細菌治療は ”患者さんの抱えるリスクをも変える”

各種検査を行い、クリーニングを行なう。それが通法での歯周病治療ですが、患者さんの歯周病細菌を変える、つまり患者さんの歯周病リスクまでも変えることはなかなかできません。
当院では口腔内細菌治療により患者さんのリスクを変えることが可能です。
起きてくることに対応するのではなく、起きにくい環境をつくる。
そのような口腔内細菌治療を当院では行なっています。

 

次のような方が口腔内細菌治療を希望されます。

・歯周病を早く改善したい。
・歯周病リスクを減らしたい。
・糖尿病にかかっているためしっかりと歯周病治療を受けたい。
・口臭が気になるため出来ることをしたい。
・出来るだけ歯を抜きたくない。
・出来るだけ歯ぐきを切り取る歯周外科手術を受けたくない。
・精密検査を受けて最善の治療を受けたい。

 

ただクリーニングをするだけでは歯を守ることはできません。
お口の健康を傷める細菌リスクまではなかなか変えることができないためです。
(特に歯がざらざら、ネバネバ、ヌメヌメしやすい方はご相談ください)
口腔内細菌治療についてご説明いたしますので是非ご来院ください。
より豊かに、より健やかに毎日を送るための歯科医療を提供します。

 

口腔内細菌治療” ”歯周病細菌治療”も合わせてご覧ください。

専門性が高い拡大視野下での歯科診療や、質にこだわる歯科治療によりQOL(人生の質・生活の質)をも変えうる治療内容を提案しています。